ブログ 投稿日:2021.04.21 更新日: 2021.05.14

【厳選】地元民が教える東北で車中泊が可能な道の駅7ヶ所まとめ

東北には数多くの道の駅が存在しています。
その道の駅で車中泊可能な場所はどれくらい存在するのでしょうか。

最近は、マナーなどの問題から道の駅での車中泊を禁止する場所もあるため、車中泊を行う際には注意が必要です。

今回は、車中泊が可能な東北の道の駅を紹介します。

道の駅とは?

道の駅とは、それぞれの市町村長が国土交通省道路局に申請し登録して初めて名乗れる名称で、公的なスポットです。

24時間利用できる駐車場やトイレ、道路や観光の情報提供、その地域の観光と連携する機能が主な役割で、ドライブの休憩やお土産の購入など様々なサービスが提供されています。

東北の道の駅の数

全国で道の駅の設置箇所は1000を超えていますが、その中でも東北地方には165箇所もの道の駅が存在しています。

その中でも、温泉がある道の駅やオリジナルの商品・料理を販売している道の駅、産地直送の商品などを多く展開している道の駅などが人気です。

車中泊が可能な東北の道の駅7選

今回は車中泊が可能と明記している道の駅を紹介します。
ちなみに道の駅は公共の休憩施設のため、宿泊を目的とした利用は基本的にできません。

国土交通省によると、「道の駅はドライバーの皆さんが交通事故防止のために24時間無料で利用できる休憩施設であるので、施設で仮眠していただくことは構いません」と案内しています。

そのため、車中泊の定義については非常に曖昧で、各道の駅が定めるルールを守る必要があります。 過去には、車中泊のマナーの悪さが原因で車中泊を禁止していた道の駅もあるので、しっかりとルールやマナーを守って休憩を取るようにしてくださいね。

青森県鶴多町:鶴の里 あるじゃ

青森県の奥津軽にある道の駅、「鶴の里あるじゃ」は広大な駐車場に加えて大型バスが10台停車可能なスポットがあります。

産地直送の野菜や果物の販売や地元の素材を使用したレストランなど、様々な施設を楽しむことができ、旅行者はもちろん地元の方にも人気の道の駅です。

駐車場や遊歩道は24時間使用可能で、地元のグルメを楽しんだ後に車中泊も可能です。

鶴の里 あるじゃの基本情報

住所: 〒038-3524
青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1
(国道339号バイパス沿い)
営業時間: 9:00〜18:00(施設によって変動あり)
主な施設: レストラン/大豆・お米加工施設/野菜・果実の直販/オリジナル商品・特産品/観光情報
特徴: 大型バス駐車場あり

岩手県田野畑村:思惟の風

道の駅たのはた思惟の風外観

岩手県で人口が2番目に少ない田野畑村の道の駅が「思惟の風」です。
2021年4月にグランドオープンを行い、非常に新しいことも特徴の1つです。

「思惟の風」は車中泊を大々的に認めており、予約をすると駐車場だけでなく個室で宿泊することも可能な施設を併設しています。

豪華な和室

地元の新鮮な海産物や野菜・果物も楽しめる他、地元の美味しいお店などの情報も常に発信しています。
また、地元の質の良いワカメと乳製品を使用したラーメンや電気自動車急速充電器、イベントなど様々な取り組みを行なっています。

思惟の風わかめたっぷりミルクラーメン

思惟の風の基本情報

住所: 〒028-8407
岩手県下閉伊郡田野畑村菅窪 151-6
営業時間: 物販・産直 9:00~18:00
食堂 11:00~15:00
ファストフード 9:30~17:30
主な施設: 物販・産直/食堂/ファストフード/思惟創館(宿泊施設)/キャンピングカー専用駐車場/EV充電スタンド/ミーティングスペース/授乳室
特徴: 2021年4月22日に新規オープン、道の駅周辺に多数のアクティビティ施設・観光スポット有り

宮城県登米市 三滝堂

東北新幹線くりこま高原駅から車で40分、石巻と気仙沼のちょうど中間地点にある道の駅「三滝堂」です。
産地直送の新鮮な野菜や果実、登米産牛を使用したステーキ定食や300円から食べられるお弁当なども地元の方にも人気です。

三滝堂の基本情報

住所: 〒987-0908
宮城県登米市東和町米谷字福平191-1
営業時間: 売店:9:00〜19:00(時短営業時:9:00〜17:00)
食事処:10:00〜17:00(時短営業時:11:00〜16:00)
主な施設: フードコート/物産販売/コンビニエンスストア/売店/情報提供/ドッグラン
特徴: ドッグランあり

秋田県雄勝郡 うご 端縫いの郷

「うご 端縫いの郷」は、日本三大盆踊りの1つ「西馬音内盆踊り」や「西馬音内そば」で有名な道の駅です。
産地直送の商品やデザート、レストランで賑わいを見せる他、イベントスペースではワークショップやセミナーなど、様々なイベントが開催されています。

コイン式のシャワールームや授乳室が24時間使用できるのもポイントです。

うごの基本情報

住所: 〒012-1131
秋田県雄勝郡羽後町西馬音内中野200
営業時間: 農業直売所:9:00〜18:00
※冬季は9:00〜17:00
端縫いダイニング:11:00〜LO16:00(土日祝は11:00〜LO16:30)
※冬季は11:00〜LO15:00(土日祝は11:00〜LO16:00)
Bon café:9:00〜LO16:30
※冬季は11:00〜LO16:00(土日祝は11:00〜LO16:30)
うご・じぇら:10:00〜17:00
※冬季は10:00〜LO16:00(土日祝は10:00〜LO17:00)
主な施設: コインシャワー室/ATM/観光案内/イベントスペース/ファミリースペース/キッズスペース/急速電気自動車充電器
特徴: フリーマーケットなどのイベントあり

福島県耶麻郡 猪苗代

総合防災拠点として整備されている道の駅「猪苗代」。
非常に大きい建物ですが、半数は防災設備です。

納豆パンやアスパラガスチップ、ブルーベリースティックケーキなど猪苗代ならではの商品を楽しむことができます。
冬季(12月〜3月)は車中泊はできないので注意が必要です。

猪苗代の基本情報

住所: 〒969-3132
福島県耶麻郡猪苗代町堅田五百苅1
営業時間: メインダイニング:10:30〜16:00(LO15:30)
猪屋:9:00〜18:00(LO17:30)
主な施設: 情報提供/レストラン/フードコート/ドッグラン/各種テナント/電気自動車急速充電施設
特徴: ドッグランあり、防災設備あり

宮城県石巻市 上品の郷

「上品の郷」は、車中泊をするドライバーにはありがたい、温泉・足湯付きの道の駅です。
石巻市の河北ICを降りてすぐにあります。
2016年には東北道の駅大賞を受賞するなど、様々な取り組み、サービスを提供しています。

上品の郷の基本情報

住所: 〒986-0132
宮城県石巻市小船越二子北下1−1
営業時間: 農産物直売所 9:00〜19:00
コンビニ 6:00〜22:00
レストラン 10:00〜20:00
情報端末 8:00〜22:00
ふたごの湯(温泉施設) 9:00〜21:00
主な施設: 農作物直売所/情報提供/入浴施設/レストラン/コンビニ/整体(温泉内)/テナント各種/電気自動車急速充電施設
特徴: 入浴施設あり、コンビニ併設

宮城県大崎市 あ・ら・伊達な道の駅

「あ・ら・伊達な道の駅」は、年間300万人以上が来館する有名な道の駅です。
産地直送の商品だけでなく、姉妹都市の物産販売コーナーやバイキング、パンやお米などが人気です。 非常に大きな道の駅なので、200名を超える生産者が作った新鮮な野菜を購入することができます。

また、レストランでは新鮮な野菜を使用したバイキングも楽しめるため地元民からの人気も高い道の駅です。

あ・ら・伊達な道の駅の基本情報

住所: 〒989-6405
宮城県大崎市岩出山池月下宮道下4−1
営業時間: レストラン 11:00〜15:00(土日祝:10:00〜15:00)
・喫茶 15:00〜17:00
・あ・ら・伊達なファーストフード 9:00〜18:00(12月〜3月:9:00〜17:00)
・農作物直売所/パン工房/米工房 9:00〜18:00(12月〜3月:9:00〜17:00)
主な施設: レストラン/パン・米工房/直売所/テナント各種/イベントスペース/電気自動車急速充電器/情報提供
特徴: 各施設の内容が充実

マナーを守って快適な車中泊を

車中泊が可能な道の駅を紹介しました。 東北は天候上の関係で冬季は営業時間や駐車スペースが変更になったりする可能性があるため、冬季に車中泊などで利用する際には事前に確認しておいた方が良いでしょう。

また、車中泊をする際にはしっかりとマナーを守って他の利用者に迷惑をかけない、施設を汚さないことを意識しましょう。
マナーが悪い方が目立つと道の駅側も車中泊を制限せざるを得なくなってしまいます。

岩手県田野畑村の道の駅たのはた「思惟の風」では、車中泊での利用も歓迎します。
安全なドライブのための仮眠など、様々なシーンでご活用ください。