ブログ 投稿日:2021.06.15 更新日: 2021.06.15

東北が誇る人気ダイビングスポット!北国ならではの海の魅力とは

東北の魅力の1つは何といっても海ですよね。

テレビドラマで話題になった三陸地方はもちろん、豊かな海の生態系は日本有数の好漁場をもたらしています。

しかしながら、東北の海に対してダイビングというイメージを持っている方は少ないかもしれません。

色とりどりのトロピカルフィッシュや鮮やかなサンゴ礁など、ダイビングと聞くと南国を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

北国である東北地方の海ですが、南国の海とは一味違うダイビングが楽しめるスポットが数多く存在しています。

そこで今回は、東北ならではのダイビングの魅力について、おすすめのダイビングスポットと合わせてご紹介します。

北国ならではの魅力

東北の海と聞くと、どんなみなさんは情景を想像しますか?

北国であるため、寒さが厳しく過酷という印象をお持ちの方も多いかもしれませんが、実は夏から秋にかけては水温も20度以上になり、快適なダイビングが可能です。

南国の海とはまた一味違う東北の海の魅力についてご紹介します。

好漁場ならではの豊かな生態系

対馬海流や親潮、黒潮といった海流の恩恵に加え、リアス式海岸という生物たちが生息しやすい地形を誇る東北地方の海では、悠々と泳ぐ迫力ある魚群や生い茂るワカメなどの海藻、アワビなどの貝類等、南国とは全く異なる生態系を観察することが可能です。

遡上する鮭を間近で見られるサーモンスイムなども東北の海ならではの見所です。

迫力あふれる地形美

複雑に入り組んだ海岸線や自然が生み出した奇岩怪石など、東北の海は大地の迫力を感じることができるスポットでもあります。

断崖絶壁や洞窟なども多くあり、ベテランダイバーも海底探検を楽しむことが可能です。

神秘的な白亜紀の宮古層群が続く海底など、東北ならではの地形の美しさや雄大さを楽しめるのも東北地方のダイビングの魅力です。

東北のおすすめダイビングスポット6選

東北地方ならではの特色あふれる東北のダイビングスポットをご紹介します。 観察可能な生物や迫力ある地形など、それぞれの地域ごとに異なる魅力を味わうことができますよ。

岩手県 田野畑村「机浜番屋群」

岩手県が誇る絶景の断崖絶壁を有する田野畑村はダイビングスポットとしても人気を誇っています。

日本有数の好漁場である三陸の海ならではの豊かな海の生態系を観察できるのはもちろん、入り組んだリアス式海岸や田野畑ならではの白亜紀の宮古層群が続く海底など、壮大な地形を見られるのが魅力です。

海の生き物と自然の迫力の両方を味わいたいという方に、ぜひおすすめしたいダイビングスポットです。

また机浜番屋群にダイビングの拠点となる番屋があるため、休憩や他のダイバーとの交流の場があるのはもちろん、更衣室や温水シャワーといった設備も充実しているので、快適にダイビングをおこなうことができます。

そのほか、神秘的な三陸の海を利用し初心者向けの教室が実施されていたり、経験者向けのセルフダイビングのサポートも実施されていたりします。

さまざまなレベルのダイバーが楽しむことのできるダイビングスポットといえます。

ダイビング後のひとやすみにおすすめ

田野畑でダイビングを満喫した後は、道の駅でひとやすみ、というのはいかがでしょうか。

ダイビングスポットから車で20分ほどの場所に位置する道の駅たのはた「思惟の風」では田野畑村の魅力が詰まった特産品やご当地フードを購入することが可能です。

お土産にもぴったりな商品が多数取り揃えられているので、家族や友人に旅の思い出をおすそ分けしてみるのもよいかもしれません。

思惟の風外観

秋田県 「男鹿半島」

秋田県の男鹿半島は自然の造形物である様々な奇岩や怪石が数多く見られる迫力ある海として知られています。

三方を海に囲まれているため、ダイナミックな地形から砂浜まで様々な海の様子を味わうことができるダイビングの名所です。

北国の海ですが暖流である対馬海流の影響を受けているため、水温が比較的高く通年潜ることができる場所でもあります。

魚群や珊瑚など、南国とは異なる水中世界を味わうことができます。

山形県 「飛鳥」

山形県唯一の離島である飛島(とびしま)は山形県最北でありながら暖流である対馬海流の影響を受けた温暖な水質が魅力です。

酒田港から定期船「とびしま」で75分で訪れることができ、渡り鳥の中継地としても知られる自然豊かな小さな島です。

水深が5mから50mまでと幅広く、ダイビング初心者からベテランダイバーまでさまざまなレベルの方が楽しむことができます。

ドチザメやクロマグロなどが見られるのは山形県では飛島エリアだけという点も魅力的です。

宮城県 「女川町 竹浦」

宮城県女川町にある竹浦エリアは、出会うことのできる生物が非常に多いことが特徴のダイビングスポットです。

好漁場としても知られるこのエリアでは、魚やエビ、貝類など多種多様な海の生物たちが群生しています。

入り組んだ地形ではありますが、水底にもガイドロープがあるため、安心してダイビングを楽しむことができます。

岩手県 「大船渡」

三陸が誇るリアス思惟海岸の真ん中に位置する岩手県の大船渡エリアでは、寒流の親潮と暖流の黒潮がぶつかる好漁場であるため、ダンゴウオやホテイウオといった人気のある魚類に加えて豊かな海藻やウミウシを観察することができます。

加えて特色としては10月から11月にかけてサーモンスイムと呼ばれる鮭の遡上を間近で観察できるイベントもおこなわれています。

季節ごとに抱卵や稚魚、生い茂る海藻などを観察できるため、四季折々の海を味わうことができるダイビングスポットとして有名です。

東北ならではのダイビングを満喫しよう

生息する生き物や地形など、東北地方の海には南国とは異なる魅力が沢山あります。

寒さが厳しく過酷な印象を受けやすい東北の海ですが、北国でしか見ることのできない生態系も豊かでダイビングスポットとしてもおすすめです。

迫力満点の東北の海でのダイビングに、是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか。